昭和35年のチリ地震津波

災害年月日
1960年05月24日
市町村
愛媛県愛南町
災害種類
地震・津波  
概要
昭和35年(1960)5月22日にチリで発生した地震による津波が、24日午前6時半頃から御荘湾沿岸を襲った。10分ごとに高さ2mの津波が押し寄せ、真珠貝養殖筏が流された。同日午後6時20分頃の満潮時には、再び干満差およそ4mの大津波が約40分間にわたって襲来し、長崎、平山、中浦など御荘湾の沿岸で冠水した。夜9時頃には津波は弱まった。この津波による被害は、床上浸水5戸、床下浸水155戸、田の流失埋没80a、田畑の冠水3,350a、堤防決壊1箇所、堤防破損4箇所、真珠養殖被害額1億88万円となった。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
愛南町町史編纂委員会編「愛南町史」(愛南町、2018年)、521-522頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
チリ地震 津波 真珠養殖 堤防決壊
NO.
愛媛9174

よく似た災害

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月、チリ地震による津波が押し寄せ、御荘湾でもわずかな時間に上下4mを超す潮位差で潮の出入りが繰り返された。平山、成川、赤水、高... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分にチリ沖で起こった地震によって津波が発生し、翌24日午前2時過ぎから津波が日本沿岸を襲い、各地に大きな被... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日早朝、南米チリの中部沖の大地震によって起こった大津波が日本の太平洋岸一帯を襲った。第一波は高知市桂浜で3時43分、土佐... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米のチリ沖で大地震が発生し、津波が24時間後に日本の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一波が来たのは、... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波が襲来した。この津波は突然だったので、大きな被害をもたらした。橘町では床上浸水774戸、流失家屋6... 続きを読む