令和元年の台風10号

災害年月日
2019年08月14日
市町村
徳島県
災害種類
風水害  
概要
令和元年(2019)8月14日、台風10号により、徳島市で3人、鳴門市で1人、勝浦町で1人の負傷者が出た。このほかに公共土木施設被害、公共施設被害あり。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
徳島県「台風第10号(令和元年8月14日)に関する被害の状況等について(第3報)」(2019年)
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風
NO.
徳島8279

よく似た災害

令和元年の台風10号

令和元年(2019)8月14日、台風10号により、負傷者2人の人的被害が出たほか、小豆島町で倒木により住家1棟の屋根が破損した。このほか公共土木施設、... 続きを読む

令和元年の台風19号

令和元年(2019)10月11日、台風19号により、阿南市で転倒による軽傷1人の被害が出た。 続きを読む

令和2年1月の強風

令和2年(2020)1月8日、高松空港で最大風速17.7m/s、高松で最大瞬間風速28.5m/sを記録した。一般被害は、高松市、坂出市、善通寺市、観音... 続きを読む

昭和52年の台風9号

昭和52年(1977)9月4日~13日、台風9号と豪雨により、公共土木施設被害額603万円余。 続きを読む

昭和53年の台風8号

昭和53年(1978)7月27日~8月3日、台風8号による大雨のため、公共土木施設被害額2億8,100万円。 続きを読む