昭和37年の干ばつ

災害年月日
1962年00月00日
市町村
香川県さぬき市(大川町)
災害種類
渇水  
概要
昭和37年(1962)夏、干ばつにより、農作物の被害は84億円にのぼった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
大川町史編集委員会編「大川町史」(大川町、1978年)、703頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ
NO.
香川1110

よく似た災害

昭和42年の干ばつ

image

昭和42年(1967)7月~10月、南予地方は干ばつのため、180の水道用水施設のうち148施設(83%)が断水となり、農作物の被害額は125億円にの... 続きを読む

昭和37年の干ばつ

昭和37年(1962)夏、干ばつにより、山間部の水稲は7割5分、陸稲は全面積に被害があり、野菜は全面積の55%、みかんは69%、園芸作物は92%、その... 続きを読む

平成8年の干ばつ

平成8年(1996)夏、干ばつにより水不足が生じ、宇和町も一時は高台で断水状態が発生した。宇和町では7月8日に「渇水対策本部」を設置し、渇水状況の調査... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)7月~8月、干ばつにより、農作物の被害甚大。 続きを読む

昭和42年の干ばつ

昭和42年(1967)、戦後最大の干ばつにより、香川県の農作物被害額は約20億円、うち果樹関係が約7億円に及んだ。 続きを読む