宝永4年の地震による五剣山の崩落

災害年月日
1707年10月28日
市町村
香川県高松市(牟礼町)
災害種類
土砂災害  地震・津波  
概要
宝永4年(1707)10月4日8ツ時分(午後2時)、地震してその越え雷の如く、地裂けて水湧き出る。砂地は裂ける事わけて甚だし。五剣山の一峯崩れて落ちたり。火光雷の如く、其の響遠方まで聞こえたり。墓石は悉く倒れ、井戸側、水甕、壺等飛び出る。家は倒れ、或いはゆがみたる如し。北浜の屋倒れ死者28人。この時御吟味ありて潰れ家、ゆがみ家、それぞれ米をくだされける。翌日より少しずつ震ること度々なり。海潮多く満ちて平生より五六尺も高し。よって堤防も多くそこねける。(「蘭窓茶話」による)
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
牟礼町史編集委員会編「牟礼町史」(牟礼町、1972年)、130頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
宝永地震 五剣山崩落 死者 津波 蘭窓茶話
NO.
香川1270

よく似た災害

宝永4年の地震による五剣山の崩落

image

宝永4年(1707)10月4日8ツ時分(午後2時)、地震してその越え雷の如く、地裂けて水湧き出る。砂地は裂ける事わけて甚だし。五剣山の一峯崩れて落ちた... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩落

image

宝永4年(1707)、東南海地震(M8.4)と南海地震(M8.4)がほぼ同時に起こり、庵治町・牟礼町境の五剣山の東の1峰が崩れ落ちた。 続きを読む

宝永4年の地震

image

宝永4年(1707)10月4日未の時(午後2時頃)、地大いに震える。声は雷の如く、地裂けて水湧き出す。河海に瀬ゆる砂地は特に甚だし。五剣山東の一峯崩墜... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩壊

image

宝永4年(1707)の地震により、高松市東部にある五剣山は岩峰の一部が崩落し、四国八十八箇所の八十五番札所の八栗寺に大きな被害を与えた。崩れた岩峰は、... 続きを読む

宝永4年の地震による五剣山の崩壊

image

宝永4年(1707)10月4日、大地震により、五剣山の一峰崩壊。 続きを読む