昭和9年の干ばつ

災害年月日
1934年07月00日
市町村
高知県香南市(野市町)
災害種類
渇水  
概要
昭和9年(1934)7月、8月は干天続きで、異常渇水に見舞われた。この時、野市町は山田堰に設置された筵をめぐって山田堰組合と紛争となった。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
野市町史編纂委員会編「野市町史 上巻」(野市町、1992年)、1210-1213頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 山田堰 水争い
NO.
高知455

よく似た災害

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)7月・8月のかんばつで、山田上井仮堰への筵設置をめぐって紛争が起こった。 続きを読む

安政3年の干ばつ

安政3年(1856)、大干ばつのため、上井手の掘り浚えをめぐって徳丸村と森松村の間で紛争が起こったが、代官の取り計らいで和解をみた。 続きを読む

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日18時15分頃、台風23号による豪雨のため、高松市東山崎町字西原の国道11号で道路災害が発生した。災害現場の近傍を流... 続きを読む

明治9年の干ばつ

明治9年(1876)、干ばつにより相当の被害があった。前年に引き続き、東十川では水をめぐり紛争が生じたため、明治10年に「水利盟約書」を作成して、無水... 続きを読む

明和8年の干ばつ

image

明和8年(1771)、大干ばつのため、松山藩預所の徳丸村・出作村、大洲領八倉村・宮ノ下村・上野村の5ヶ村は、重信川よりの取水をめぐって、上手の麻生村と... 続きを読む