正徳2年の干ばつ

災害年月日
1712年00月00日
市町村
高知県香南市(野市町)
災害種類
渇水  
概要
正徳2年(1712)、旱天のため、下井堰の農民から中井堰の配分について問題が提起されたが、「先規」に基づき普請奉行により下井側の要求は拒否された。下井堰は中井堰の下流に建設された堰で、もともと水がかりが悪く、そのため中井末端の余り水を下井が受け取る仕組みであったため、下井堰側と中井堰側には水の配分をめぐって利害対立があった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
横川末吉「土佐藩における水争いの一例-香我美郡野市村井役人中島氏『山田・野市関井筋古今雑記』の紹介-」(土佐史談会編「土佐史談 第105号」土佐史談会、1963年、所収)、10-16頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
干ばつ 物部川 下井堰 中井堰 水利慣行
NO.
高知651

よく似た災害

享保8年の水争い

享保8年(1723)5月5日、下井堰の農民が中井堰を切り取り、主謀者が検挙される事件が起こった。下井堰は中井堰の下流に建設された堰で、もともと水がかり... 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)、大干ばつのため、石手川では特定の井堰から時間を限って集中的に取水する大寄せ水が行われた。すなわち、一ノ井手・草葉両堰で34時間、... 続きを読む

昭和9年の干ばつ

昭和9年(1934)、大干ばつのため、石手川では特定の井堰から時間を限って集中的に取水する大寄せ水が行われた。すなわち、一ノ井手・草葉両堰で34時間、... 続きを読む

昭和14年の干ばつ

昭和14年(1939)、大干ばつのため、石手川では特定の井堰から時間を限って集中的に取水する大寄せ水が行われた。すなわち、一ノ井手・草葉両堰で34時間... 続きを読む

文化6年の干ばつ

image

文化6年(1809)6月26日、干ばつのため、宇和島領平地村の竹之窪井堰で、新谷領阿蔵村と大洲領大洲村との間に水論が起こった。阿蔵村は慣例にしたがい上... 続きを読む