康暦2年の地震

災害年月日
1380年00月00日
市町村
高知県高岡郡
災害種類
地震・津波  
概要
康暦2年(1380)か康暦3年(1381)の秋か冬、高岡郡に地震あり、多く家倒れ、人死ぬ。/史料掲載:「八幡荘伝承記」
地理院地図
Googleマップ
参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、12頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
地震 死者 八幡荘伝承記
NO.
高知928

よく似た災害

康安元年/正平16年の地震

康安元年/正平16年(1361)6月24日、近畿地方に強い地震あり、摂津、阿波、土佐には津波が襲う。/史料掲載:「南路志」、「皆山集」 続きを読む

久安5年の地震

久安5年(1149)11月24日深夜、幡多郡で地震あり。/史料掲載:「南路志」、「皆山集」 続きを読む

明和5年の地震

明和5年(1768)7月28日、日向、豊後、伊予、土佐幡多郡に強い地震あり、各地に小被害あり。/史料掲載:「南路志」 続きを読む

寛文11年の地震

寛文11年(1671)1月18日、土佐、伊予に強い地震あり。甲浦に小津波あり。/史料掲載:「寛文十一年日記」 続きを読む

元禄16年の地震

元禄16年(1703)11月23日、南関東に大地震あり、津波の余波は土佐にも及ぶ。/史料掲載:「大変記」 続きを読む