文政6年の洪水・山崩れ

災害年月日
1823年00月00日
市町村
高知県仁淀川町(仁淀村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
文政6年(1822)、高岡郡に大洪水あり、仁淀村で山崩れ、岩屋川をせき止めたため新湖出現する。/史料掲載:「仁淀村史」
地理院地図
Googleマップ
参考文献
国立防災科学技術センター編「高知県地震津波史料」(国立防災科学技術センター、1981年)、97頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
洪水 せき止め湖 仁淀村史
NO.
高知952

よく似た災害

享保7年の洪水・山崩れ

享保7年(1722)6月23日、洪水、山崩れあり。/史料掲載:「仁淀村史」 続きを読む

享保6年の洪水

享保6年(1721)7月から8月まで、洪水、高岡郡仁淀村、伊予久万山で地変あり。/史料掲載:「仁淀村史」 続きを読む

昭和43年の地すべり

昭和43年(1968)7月7日、中之瀬で長者川対岸幅100mが地すべりし、長者川をせき止めた。 続きを読む

文政10年の洪水・山崩れ

文政10年(1827)7月6日、香美郡に大洪水、山崩れあり。/史料掲載:「総合美良布文化史」 続きを読む

元禄14年の洪水

元禄14年(1701)8月17日~18日、洪水のため瀬津の下々の田畑は埋まり、土砂や立木が流れ、一門屋で川をせき止めたため、瀬津の瀬にあった家は浮き、... 続きを読む