昭和47年の台風9号

災害年月日
1972年07月23日
市町村
高知県四万十町(大正町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和47年(1972)7月23日、台風9号のため、警戒水位を超えた。被害は県道で崩土3箇所に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、258頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 土砂崩れ
NO.
高知968

よく似た災害

昭和31年の台風12号

昭和31年(1956)9月7日~10日、台風12号の接近に伴い停滞前線が強まり、各地で30m/秒以上の風速を記録し、連続雨量は山間部で800ミリを超え... 続きを読む

昭和55年の台風19号

昭和55年(1980)10月14日、台風19号により、被害は道路4箇所、河川1箇所、港湾2箇所、漁港5箇所、水産施設1箇所に及んだ。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、被害は道路1箇所、港湾1箇所、海岸10箇所に及んだ。 続きを読む

昭和54年の台風13号

昭和54年(1979)9月3日、台風13号により、被害は河川4箇所、水路2箇所、農道2箇所に及んだ。 続きを読む

昭和57年9月の台風19号

昭和57年(1982)9月24日、台風19号により、被害は河川1箇所、道路1箇所、漁港1箇所に及んだ。 続きを読む