昭和50年の台風5号

災害年月日
1975年08月16日
市町村
高知県四万十町(大正町)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和50年(1975)8月16日、台風5号により、町内の被害額は1億9,870万円余となった。被害は家屋の全壊2戸、一部損壊17戸、浸水5戸、崖崩れ10箇所、町道の決壊66箇所、崩壊14箇所、農道の決壊3箇所、崩壊2箇所、田68㎡、畑2㎡、水稲被害757㎡、風倒害15,251㎡、果樹被害650㎡に及んだ。災害対策本部が設置された。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
高幡消防組合編集委員会編「高幡消防 25年の歩み」(高幡消防組合消防本部、1997年)、258頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
台風 崖崩れ 災害対策本部
NO.
高知970

よく似た災害

大正15年の豪雨

大正15年(1926)7月7日、低気圧による豪雨、洪水のため、被害が生じた。被害は、田の流失・埋没25町、浸水125町、畑の流失・埋没2町、浸水8町、... 続きを読む

昭和10年の台風

昭和10年(1935)、暴風雨により、農地の浸水・流失・埋没8,148ha、農道の決壊・流失408箇所、延長15.7km、水路の決壊・流失264箇所、... 続きを読む

昭和47年の台風20号

昭和47年(1972)9月16日、台風20号により、白鳥町では負傷者1人、家屋全半壊2戸、家屋浸水50戸、河川護岸崩壊42箇所、道路崩壊1箇所、橋梁流... 続きを読む

平成10年の台風10号

平成10年(1998)10月17日、台風10号により、床上浸水1戸(九町)、床下浸水21戸(各地区)、崖崩壊2箇所(湊浦、川永田)、道路冠水1箇所(豊... 続きを読む

昭和57年の台風19号

昭和57年(1982)9月24日~25日、台風19号により、玉川町で雨量333ミリ(町役場)、田の流失・埋没70箇所、文教施設3箇所、道路16箇所、河... 続きを読む