平成10年9月の豪雨

災害年月日
1998年09月25日
市町村
高知県大豊町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成10年(1998)9月24日~25日の豪雨のため、25日13時30分頃、大豊町戸手野地先の国道32号が法面決壊により通行止めとなった。被災状況及び応急復旧対策の経過等が記されている。
地理院地図
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「'98.9.24~25高知豪雨災害-直轄国道の災害対策の記録-」(建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所、1999年)、11頁及び13頁及び18-25頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
豪雨 戸手野 国道32号 法面決壊 通行止め
NO.
高知1044

よく似た災害

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月24日~25日の豪雨のため、25日1時頃、南国市才谷地先の国道32号が路面決壊により通行止めとなった。被災状況及び応急復旧対... 続きを読む

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月24日~25日の豪雨のため、25日2時頃、春野町弘岡中地先の国道56号が土石流により通行止めとなった。被災状況及び応急復旧対... 続きを読む

平成元年の8月30日の豪雨

平成元年(1989)8月30日、県中東部は記録的な集中豪雨となり、浸水、道路冠水、崖崩れなどの被害が続出した。国道55号は、芸西村で1.3km冠水、安... 続きを読む

平成5年10月の土砂崩れ

平成5年(1993)10月9日夜8時過ぎ、西宇の国道32号で土砂崩壊、全面通行止めとなる。11月8日に片側通行が可能となった。 続きを読む

平成30年7月の梅雨前線による大雨

平成30年(2018)7月、梅雨前線の降雨により、国道56号では斜面崩壊や土砂流出などが発生し、7日より宇和島市高串~西予市宇和町伊賀上間13.5km... 続きを読む