昭和57年の台風13号

災害年月日
1982年08月27日
市町村
高知県大豊町
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和57年(1982)8月27日、台風13号が四国を暴風雨圏内に巻き込んで九州東岸沿いを北上した。最大瞬間風速は宿毛で42m、総雨量は梼原で624ミリに達した。このため国道32号、国道33号が全面通行止めとなり、大豊町のトウジ山で大崩壊が起きるなど90億円を超す被害を受けた。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局土佐国道工事事務所編「土佐国道のあゆみ-30周年記念写真集-」(四国建設弘済会、1993年)、97頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 国道32号 国道33号 通行止め トウジ山崩壊
NO.
高知1055

よく似た災害

昭和57年の台風13号

image

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、国道32号、国道33号が全面通行止めとなり、大豊町のトウジ山で大崩壊発生など被害総額は90億円に及... 続きを読む

昭和54年の土砂崩れ

昭和54年(1979)9月4日、土砂崩れのため、国道32号が南国市成合で全面通行止めとなったが、8日に片側通行。 続きを読む

平成10年9月の豪雨

平成10年(1998)9月24日~25日の豪雨のため、25日13時30分頃、大豊町戸手野地先の国道32号が法面決壊により通行止めとなった。被災状況及び... 続きを読む

昭和63年6月2日の山崩れ

昭和63年(1988)6月2日~3日、低気圧の通過に伴い風雨が強まった。総降水量は宍喰で422ミリで、日降水量の最大値は宍喰で2日に319ミリを観測し... 続きを読む

昭和63年の台風4号

昭和63年(1988)6月24日、台風4号の接近に伴い、国道55号が奈半利町竹ヶ谷と西分で山崩れにより、全面通行止めとなった。 続きを読む