昭和57年の台風13号

災害年月日
1982年08月27日
市町村
高知県大豊町
災害種類
土砂災害  
概要
昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、国道32号、国道33号が全面通行止めとなり、大豊町のトウジ山で大崩壊発生など被害総額は90億円に及んだ。
地理院地図
Googleマップ
参考画像
参考文献
高知新聞企業編「土佐国道事務所40年のあゆみ-人とまちと自然を結ぶ土佐の回廊-」(国土交通省四国地方整備局土佐国道事務所、2003年)、105頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 国道32号 国道33号 通行止め トウジ山崩壊
NO.
高知1064

よく似た災害

昭和57年のトウジ山崩壊

image

昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、大豊町トウジ山で大崩壊発生。 続きを読む

昭和57年の台風13号

image

昭和57年(1982)8月27日、台風13号が四国を暴風雨圏内に巻き込んで九州東岸沿いを北上した。最大瞬間風速は宿毛で42m、総雨量は梼原で624ミリ... 続きを読む

貞享4年のトウジ山崩壊

image

貞享4年(1687)頃、大豊町岩原のトウジ山で斜面崩壊が発生した。(「大豊町史近代現代編」等による) 続きを読む

昭和57年の土砂災害

image

昭和57年(1982)8月、台風13号による豪雨により、大豊町岩原のトウジ山が大崩壊を起こした。この時の崩壊土砂は推定4万立方mで、昭和55年から造ら... 続きを読む

安政4年のトウジ山崩壊

image

安政4年(1857)8月25日、安芸伊予地震により、大豊町のトウジ山が崩壊した。 続きを読む