昭和51年の土砂災害

災害年月日
1976年00月00日
市町村
高知県吉野川源流域
災害種類
土砂災害  
概要
昭和51年(1976)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもとに、降雨条件による崩壊土砂量の予測が行われている。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
小橋澄冶・細田豊「山地崩壊と降雨条件ー吉野川源流部を例としてー」(砂防学会編「砂防学会研究発表会概要集No.29」砂防学会、1980年、所収)、24-25頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
土砂災害 吉野川源流域 降雨条件
NO.
高知1137

よく似た災害

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)、吉野川源流域では山地崩壊の災害を受けた。この研究では、吉野川源流域における昭和50年及び昭和51年の連続災害に関する資料をもと... 続きを読む

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。今後の土砂災害対策に向けて、崩壊・土石流の発生条件の設... 続きを読む

平成11年9月の土砂災害

平成11年(1999)9月、台風16号による集中豪雨のため、重信川流域で崩壊、土石流が発生した。重信川近隣の総雨量は成就社で318ミリ、富郷で286ミ... 続きを読む

昭和50年の土砂災害

昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影され... 続きを読む

昭和51年の土砂災害

昭和50年(1975)と昭和51年(1976)の両年に、吉野川上流域では激甚な山地災害が発生した。この報告では、昭和51年台風17号災害直後に撮影され... 続きを読む