昭和21年の台風

災害年月日
1946年07月29日
市町村
高知県仁淀川流域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和21年(1946)7月29日、台風により、川内村の大内堤防決壊で流失家屋10数戸、死者3人、大崎村の山崩れで死者2人、伊野町で床上浸水1,200戸。(仁淀川の主な洪水の歴史による)
地理院地図
Googleマップ
参考文献
国土交通省四国地方整備局・国土交通省国土地理院編「川と人との歴史ものがたり」(国土交通省四国地方整備局・国土交通省国土地理院、2003年)、79頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 大内堤防決壊 山崩れ 仁淀川
NO.
高知1197

よく似た災害

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月29日、台風23号により、伊野町で国道浸水、死者3人。(仁淀川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

明治44年の洪水

明治44年(1911)8月15日、洪水により、伊野町が湖水と化し、1,123戸が浸水した。伊野町電車地点の道路浸水位5尺(約1.5m)。(仁淀川の主な... 続きを読む

平成5年の洪水

平成5年(1993)8月10日、県全域で床上浸水7戸、床下浸水27戸。(仁淀川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を北上した。川内村大内の堤防決壊し、家屋流失10数戸、死者3人。大崎村では山崩れにより死者2人、伊野町... 続きを読む

昭和21年の台風

昭和21年(1946)7月29日、台風が豊後水道を通った。県内の雨は28日、29日に集中し、東津野で700ミリ、魚梁瀬で600ミリを越えた。幡多郡では... 続きを読む