平成13年の土砂災害

災害年月日
2001年03月24日
市町村
高知県仁淀川町(吾川村)
災害種類
土砂災害  
概要
平成13年(2001)3月24日、芸予地震により、吾川村の国道33号で落石、崩壊が発生した。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
日本工営編「四国山地の土砂災害」(国土交通省四国地方整備局四国山地砂防事務所、2004年)、10頁
情報源の種類
災害記録、災害体験集
キーワード
土砂災害 芸予地震 吾川村 国道33号
NO.
高知1221

よく似た災害

平成16年の台風23号

平成16年(2004)10月20日、台風23号による降雨のため、財田町財田上字滝倉の国道32号で斜面が崩壊し、土石流が発生した。また、20日16時40... 続きを読む

安政元年の土砂災害

安政元年(1854)11月5日、南海地震により、西祖谷山村の国見山嶺約10町(10ha)が破裂崩壊した。また、善徳の山腹でも崩壊が発生した。 続きを読む

平成9年9月の土砂災害

平成9年(1997)9月17日、川井の国道439号で山肌の土砂が幅約50m、高さ40mにわたって崩落した。 続きを読む

平成7年の土砂災害

平成7年(1995)7月4日、高須の国道32号脇の山肌が崩壊した。 続きを読む

平成9年6月の土砂災害

平成9年(1997)6月23日、町内西峰の国道439号(1車線)が長さ約25mにわたって崩壊し、全面通行止めとなった。 続きを読む