平成13年の高知県西南部豪雨

災害年月日
2001年09月00日
市町村
高知県西南部地域
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
平成13年(2001)9月、秋雨前線により、最大時間雨量110ミリ、連続雨量577ミリを記録し、高知県西南部地域で斜面崩壊、土石流、氾濫が発生した。被害は家屋の全壊25戸、半壊265戸、床上浸水264戸に及んだが、死者はゼロであった。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
日本応用地質学会中国四国支部編「中国四国地方の応用地質学」(日本応用地質学会中国四国支部、2010年)、86頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
高知県西南部豪雨 土砂災害
NO.
高知1249

よく似た災害

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)9月、秋雨前線により、高知県西南部豪雨災害が発生した。土佐清水市や大月町などで床上・床下浸水1,120戸、日雨量605ミリに達し... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

image

平成13年(2001)9月6日未明から早朝にかけての豪雨により、高知県西南部の各河川が氾濫し、5市町村で浸水被害を受けた。なかでも土佐清水市の宗呂川・... 続きを読む

平成13年の高知西南部豪雨

平成13年(2001)9月6日未明、高知県西南部地域では時間雨量100ミリ近い雨が4~5時間も続くという記録的な大雨となった。このため、山の崩壊や河川... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)9月5日夜より降雨が強まり、6日未明から朝にかけて雷を伴った強い雨が降り続いた。宗呂川の水位記録によると、6日午前4時に通常水位... 続きを読む

平成13年の高知県西南部豪雨

平成13年(2001)9月6日、高知県西南部で秋雨前線の停滞に起因する湿舌現象により、7時間で400ミリを越える猛烈な集中豪雨が発生し、甚大な被害が起... 続きを読む