平成11年の谷ノ内地すべり

災害年月日
1999年00月00日
市町村
高知県越知町
災害種類
土砂災害  
概要
平成11年(1999)、越知町の谷ノ内地すべりでは、150ミリ/年の変位量が観測された。また、同年には民家床下に亀裂が発生し、住民が一時避難するなどの被害が発生した。谷ノ内地すべりは昭和33年12月18日に建設省所管の地すべり防止区域に指定されていたが、平成14年3月25日に追加指定を行い、その指定面積は131.21haとなっている。この論文では、谷ノ内地すべりで実施されているソフト対策やソフト対策を通じた地域支援の取り組みについて報告している。
地理院地図
Googleマップ
参考文献
森本剛正「谷ノ内地すべりにおけるソフト対策と地域支援に向けた取り組み」(土木学会四国支部編「平成18年自然災害フォーラム論文集」土木学会四国支部、2006年、所収)、123-132頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
谷ノ内地すべり ソフト対策 地域支援
NO.
高知1310

よく似た災害

平成26年の台風12号・11号による地すべり災害

平成26年(2014)8月1日~7日、台風12号により、高知県内で地すべり20件、がけ崩れ131件が発生した。地すべりは大豊町で19件、高知市で1件と... 続きを読む

平成11年の地すべり

image

平成11年(1999)7月26日から8月8日の14日間で、2,192ミリの集中的な豪雨があったため、高瀬地区の大渡ダム右岸上部で大規模な地すべりが発生... 続きを読む

昭和50年の地すべり

昭和50年(1975)6月、横倉の水田8aに幅20cm、長さ60mの亀裂ができた。この付近は昭和30年(1955)2月に地すべり地に指定されていたとこ... 続きを読む

平成16年の地すべり

平成16年(2004)6月22日から9月30日にかけて、地すべりが発生し、国土交通省所管の公共土木施設(県管理施設)1箇所、1億3,000万円の被害が... 続きを読む

昭和40年の肥土山の地すべり

昭和40年(1965)7月7日、肥土山の上部で計8本、延長1,240mの亀裂が発生し、以後9月上旬までの間に下部で59cmの移動をみた。9月9~10日... 続きを読む