昭和51年の台風17号

災害年月日
1976年09月08日
市町村
徳島県那賀町(木頭村)
災害種類
風水害  土砂災害  
概要
昭和51年(1976)の台風17号により、9月8日から断続的に雨が強く降り、9日夜には大雨洪水警報が発令された。8日から13日までの雨量は北川で2,500ミリを超え、村内各所に被害をもたらした。平地区では山津波により建設作業員宿舎1棟が流され、死者6名、重傷者1名を出した。家屋の全壊2戸、半壊1戸、浸水27戸のほか、国道195号の崩壊、那賀川左岸の貯木場の擁壁決壊、山林、耕地、林道、公共施設等、さまざまな分野に被害が及んだ。
地理院地図
Googleマップ
備考
平地区には慰霊碑が建立されている。
参考画像
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
木頭村誌編纂委員会編「木頭村誌 続編」(那賀町、2006年)、467-469頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 大雨洪水警報 平 山津波 死者
NO.
徳島349

よく似た災害

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日午前4時頃、猛烈な暴風雨となり、高潮が加わって被害を増した。浅川村では伝染病院5棟が倒壊し、家屋の全壊21棟、半壊・毀損... 続きを読む

昭和53年の台風18号

昭和53年(1978)9月15日、台風18号により、島嶼部では風や高潮による被害が多く、関前村でも家屋の全壊2戸、半壊10戸、床上浸水37戸、床下浸水... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月6日夜半、台風8号による集中豪雨のため、小豆島東海岸では土石流等が起こり、内海町の橘・福田・岩ヶ谷地区等では死者29人、重軽... 続きを読む

昭和49年の台風7号

昭和49年(1974)7月6日の台風7号は、9時~24時に太陽の丘で358ミリという局地的な集中豪雨を記録した。このため、内海町の全域で山崩れ、崖崩れ... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により、負傷者3人、家屋の全壊3棟、半壊19棟、一部破損845棟、道路、河川、農林業施設及び農作物に被害発... 続きを読む