検索結果

19134件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 風水害

年代順で並び替える : |

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、深渕上流12時間雨量は241ミリ、深渕地点流量は約2,600立米/秒となった。高潮左岸箇所、吉川下流箇所、吉川上流箇所、茨西箇所、父養寺箇所で水制工等が被災した。(「高知工事事務所40年史」、「水害統計」、高知... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月7日、台風14号により、那賀川の古庄で最大流量約5,800立米/秒に達し、被害は床上浸水11棟、床下浸水2棟、水害区域面積121haに及んだ。(「水害統計」による) 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、仁淀川流域では日降水量が476ミリを記録するなど記録的な大雨となった。伊野水位観測所では6日21時20分頃に最高水位9.26mを記録した。仁淀川、波介川では家屋の床上・床下浸水や田畑冠水の被害が発生した。また、... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、雨量31ミリ。 続きを読む

平成17年の台風14号

image

平成17年(2005)9月6日、台風14号が長崎県諫早市付近に上陸し、福岡市付近を通過し、日本海を進んだ。那賀川流域では、激しい降雨により、古庄では7日午前2時30分に最高水位6.42mを記録した。那賀川では阿南市内5地区(加茂、深瀬、吉井、楠根、持井)で浸水... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、四万十川の具同地点では既往最大水位に次ぐ2番目の水位9.86mを記録した。四万十市全域では全壊、半壊、床上・床下浸水等を含め359戸が被害を受けた。四万十市川登では郵便局、大川筋中学校、川登小学校、川登幼稚園等... 続きを読む

平成17年の台風14号

image

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、吉野川では岩津観測所の最大流量が13,800立米/秒となり、被害は浸水面積666ha、床上浸水19戸、床下浸水111戸に及んだ。早明浦ダムの最大洪水調節量は5,500立米/秒であった。 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日~7日、台風14号が肱川流域の西側をゆっくり通過したため、降雨継続が長く雨量が多かった。平成16年の台風16号と比較して、鹿野川ダム上流域の降雨量は約1.5倍となり、鹿野川ダム地点の流入量も多かった。しかし、平成16年の台風16号... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、四万十川の具同地点では既往最大水位に次ぐ2番目の水位9.86mを記録した。四万十市全域では全壊、半壊、床上・床下浸水等を含め359戸が被害を受けた。四万十市川登では郵便局、大川筋中学校、川登小学校、川登幼稚園等... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月4日~7日、台風14号により、大洲上流域の平均総雨量が309ミリに達するとともに、惣川雨量観測所で日雨量が339ミリを記録するなど流域内12箇所の雨量観測所で既往最大日雨量を更新した。このため、大洲第2水位観測所の水位は6日23時10... 続きを読む

1 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 1,914