検索結果

705件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 高潮

年代順で並び替える : |

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月7日、台風18号による高潮のため、鳴門市瀬戸町、北灘町で数棟の浸水被害が発生した。 続きを読む

平成16年の台風18号

平成16年(2004)9月6日~9日、台風18号により、徳島県では各地で暴風や大雨となった。徳島市では7日13時49分に南東の風45.4m/sを観測し、木頭では6日~9日の総降水量487ミリ、日降水量275ミリを観測した。池田町、鳴門市などで強風により負傷者4... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月31日9時頃、台風16号が鹿児島県串木野市付近に上陸した。徳島市では19時43分に54.1m/秒の瞬間最大風速が記録された。この強風により、県内では全壊2棟、半壊2棟、一部損壊約180棟、15人の負傷者等の被害が出た。また、集中豪雨の... 続きを読む

平成16年の台風16号

image

平成16年(2004)8月31日未明、台風16号が高松市を直撃した。この台風の通過と大潮の満潮の時刻が重なったため、高松港の検潮所では通常より1m高い2.46mの潮位を記録した。この高潮により、床上・床下浸水15,000戸が浸水するなど、戦後最大の被害を被った... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日~31日、台風16号の接近と大潮が重なって、気象台観測史上最も高い潮位を観測するなど、今まで経験したことのない高潮被害が発生した。30日22時半頃より高松駅構内に海水が流れ込み、多くのポイントが冠水したほか、高徳線でも高潮による... 続きを読む

平成16年の台風16号・18号

image

平成16年(2004)8月30日からの台風16号の接近と大潮の満潮時刻が重なり、高松市などでは高潮により、非常に大きな被害が生じた。高松市では、避難勧告の遅れや住民対応行動の遅れなど、行政・住民の双方で混乱を極めた。続く9月7日の台風18号では、16号の反省点... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日、台風16号により、深渕上流12時間雨量は216ミリ、深渕地点流量は約2,900立米/秒となった。高潮右岸箇所、立田箇所、深渕箇所、下の村箇所で低水護岸等が被害した。(「高知工事事務所40年史」、「水害統計」、高知県消防防災課資... 続きを読む

平成16年の台風16号

平成16年(2004)8月30日、台風16号の影響で小豆地区は未明から暴風圏に入り、大潮の満潮時と重なって、土庄東港では最高潮位2.51m(警戒潮位2.17m)が観測された。このため、低地では広範囲の海水浸入により甚大な被害を受けた。浸水面積2.57平方km、... 続きを読む

平成16年の台風16号

image

平成16年(2004)8月30日、台風16号の襲来が大潮期の満潮と重なったため、瀬戸内海中部~東部沿岸域で既往最高潮位の記録を更新した。高松港の最大潮位偏差は30日22時42分に過去最高を64cm更新する246cmに達した。高松港では通常の満潮予定時刻前に浸水... 続きを読む

平成16年の台風16号

image

平成16年(2004)8月30日から31日にかけて、台風16号の接近と大潮の満潮時刻が重なり、30日23時には高松港の潮位は観測史上最高のT.P.+2.46を記録した。この高潮による浸水によって、高松市では2人が死亡、6千戸以上が床上浸水、約1万戸が床下浸水し... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 71