検索結果

50件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 三好市(西祖谷山村)

年代順で並び替える : |

昭和24年の善徳地すべり

image

昭和24年(1949)、善徳で県道剣山公園~上名線が100mにわたり欠壊、田20a、畑10aが埋没した。 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、南海大地震、津波、地盤沈下(徳島県の災害)。 続きを読む

昭和20年の善徳地すべり

image

昭和20年(1945)、善徳で県道剣山公園~上名線が50mにわたり欠壊した。 続きを読む

昭和20年の善徳の地すべり

image

昭和20年(1945)、西祖谷山村善徳で県道剣山公園~上名線50mが決壊した。(「善徳地すべり」等による) 続きを読む

昭和9年の大雪

昭和9年(1934)、西祖谷山村では70年来の大雪のため、4月まで雪に閉ざされ、麦は全滅した。 続きを読む

大正3年の干ばつ

大正3年(1914)8月、大干ばつ(徳島県の災害)。 続きを読む

明治30年の土砂崩れ

明治30年(1897)9月29日午後9時~10時頃、大水により家屋裏の山畑が長さ2間、幅3間、厚さ1間程崩壊し、土砂が屋根を打ち抜いた。祖谷川で取った魚を囲炉裏で焼いて団らんを楽しんでいた家族5人が犠牲になった。 続きを読む

明治30年のがけ崩れ

明治30年(1897)9月29日、台風により、西祖谷山村閑定でがけ崩れが起こり、被害は死者5人、家屋全壊1戸に及んだ。(吉野川上・中流域の主な土砂災害による) 続きを読む

明治16年の干ばつ

明治16年(1883)、大旱害、わらの餅を食う(徳島県の災害)。 続きを読む

安政元年の土砂災害

安政元年(1854)11月5日、南海地震により、西祖谷山村の国見山嶺約10町(10ha)が破裂崩壊した。また、善徳の山腹でも崩壊が発生した。 続きを読む

1 2 3 4 5