検索結果

772件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 吉野川流域 風水害

年代順で並び替える : |

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月28日、台風5号により、吉野川上流域では総雨量が400~700ミリ、ところにより1,000ミリ近くに達した。基準地点岩津の最大流量は12,075立米/秒を記録した。この台風による出水期間は3日間に及び、護岸・根固めの流失及び洗掘の被害が... 続きを読む

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月28日、台風5号。岩津上流流域平均2日雨量は421ミリ、岩津最大流量(推定)は約12,100立米/秒であった。この台風5号と8月10日の台風7号を合わせて、被害は浸水面積158ha、床上浸水39戸、床下浸水243戸に及んだ。 続きを読む

平成5年の洪水

平成5年(1993)7月、岩津の最大流量は12,080立米/秒に達し、岩津上流部の無堤地区で氾濫被害が発生した。 続きを読む

平成5年の台風4号・5号・6号・7号

平成5年(1993)7月、8月、梅雨、台風4号、台風5号、台風6号、台風7号により、床上浸水25戸、床下浸水44戸。(吉野川の主な洪水の歴史による) 続きを読む

平成5年の洪水

平成5年(1993)7月、吉野川で洪水。 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、台風19号により、浸水面積1,574ha、床上浸水60戸、床下浸水852戸。(吉野川の主な洪水の歴史による)/秋雨前線が停滞していたところに台風19号が接近したため、吉野川流域の山間部で総雨量が約900ミリに達した。このため、城... 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、秋雨前線が西日本に停滞しているところに、台風19号が接近したため、吉野川上下流域を通して全体的に降雨は多く、総雨量は300~500ミリに達し、多いところで900ミリに達した。基準地点岩津の最大流量は11,185立米/秒を記録した... 続きを読む

平成2年の台風13号

平成2年(1990)9月19日、台風19号により、吉野川の被害は浸水面積1,574ha、床上浸水37戸、床下浸水319戸に及んだ(旧吉野川は浸水面積260ha)。岩津上流流域平均2日雨量は336ミリ、岩津最大流量(推定)は約11,200立米/秒であった。 続きを読む

平成2年の台風19号

平成2年(1990)9月19日、台風19号により、岩津の流量11,200立米/秒。上流無堤地区、下流内水地区で氾濫による被害甚大。(「吉野川ーその治水と利水」による) 続きを読む

平成2年の台風

平成2年(1990)9月、秋雨前線が停滞していたところへ台風が接近したため、吉野川流域の山間部で総雨量は約900ミリに達した。このため、城の谷川、桑村川などの内水地域で被害がひどかった。岩津の最大流量は11,190立米/秒に達した。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 78