検索結果

302件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 阿南市 風水害

年代順で並び替える : |

昭和40年9月の大雨

昭和40年(1965)9月13日~17日の大雨は、17日夜志摩半島に上陸した台風24号が前線を刺激して長時間にわたり強い雨を降らせた。木頭では1,346ミリの総雨量を記録した。那賀川の古庄では三度にわたり警戒水位を超え、桑野川の大原では14日19時に警戒水位を... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月13日~17日、台風24号は日本上空にあった前線を刺激して5日間連続の集中豪雨をもたらし、徳島気象台創立以来の786mmという記録的大雨となった。9月10日の台風23号の直後であったが、台風の進路は阿南市域から外れており、被害は阿南警... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日8時過ぎに安芸市に上陸した台風23号は、12時過ぎには若狭湾を通過したが、暴風雨時間が短いにもかかわらず、大きな被害を残した。阿南警察署管内(羽ノ浦町、那賀川町を含む)で死者1人、負傷者27人、家屋全壊43戸、床上浸水11戸、冠... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号は徳島県中部を通過し、最大瞬間風速67mで、徳島気象台創立以来の新記録をつくったが、暴風時間が短く済んだので、台風の大きさに比して被害は大きくならなかった。それでも阿南警察署管内(阿南市、羽ノ浦町、那賀川町)で、死者... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号は安芸市付近に上陸し、若狭湾に抜けた。最大降雨量は剣山の458ミリで、最大瞬間風速は67m/秒という徳島気象台の最高値を記録した。那賀川町、徳島市などで災害救助法が適用された。 続きを読む

昭和40年の台風23号・24号

昭和40年(1965)、台風23号・24号により、被害額6億1,230万円。 続きを読む

昭和39年の台風14号台風20号

昭和39年(1964)9月24日、台風20号は最大風速49.5mに達し、雨量よりも風害が大きく、阿南市にも被害を出した。 続きを読む

昭和39年の台風14号

昭和39年(1964)8月23日、台風14号は四国に近接して通過したが、被害は少なかった。 続きを読む

昭和39年の台風14号・20号

昭和39年(1964)、台風14号・20号。被害額9,060万円。 続きを読む

昭和36年10月の大雨

昭和36年(1961)10月26日~27日、低気圧と北上した台風26号が影響した大雨により、那賀川の古庄では27日7時に最高水位7.23mに、桑野川の大原でも27日10時に最高水位5.40mに達した。那賀川筋の楠根と加茂谷地区及び下流の大野、桑野川筋の横見等で... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 31