検索結果

453件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 阿南市

年代順で並び替える : |

昭和47年の台風26号

昭和47年(1972)10月29日~30日朝、台風26号による大波のため、那賀川町の今津海岸沖で養殖しているノリやワカメの種苗に大きな被害が出た。 続きを読む

昭和47年の大雨

昭和47年(1972)7月4日~6日、日本海をゆっくり東に進む低気圧に向かって東シナ海から湿った暖気が流入し、西日本では雷を伴った局地的大雨が群発した。高知県繁藤の山崩れなどで生き埋め事故が続発した。県内でも阿南市を中心に家屋の浸水、山崩れなどの被害が出た。(... 続きを読む

昭和47年7月の洪水

昭和47年(1972)7月4日~13日、梅雨前線等により、市内で山崩れ、浸水の被害。 続きを読む

昭和47年6月の洪水

昭和47年(1972)6月7日~8日、低気圧により、市内を中心に家屋の浸水と山崩れ。 続きを読む

昭和47年の台風9号・20号

昭和47年(1972)、低気圧、前線、台風9号・20号により、被害額4億5,600万円。 続きを読む

昭和46年の異常潮位

昭和46年(1971)9月3日~中旬、異常潮位により、市内で床下浸水、6日に25戸等被災。 続きを読む

昭和46年の異常潮位

昭和46年(1971)9月3日から中旬まで異常潮位が発生した。阿南市では5日に床下浸水18戸、6日に25戸、道路冠水はそれぞれ1、2箇所であった。原因は5~6日は大潮と重なった見方が強いが、詳しいことは不明。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号により、加茂谷で130戸浸水、柳島で70戸に避難命令。 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日、台風23号は佐多岬に上陸し、その後南国市に再上陸した後、県中部を通り、大阪湾、紀伊半島に進んだ。那賀川中流で60ミリ以上の強い雨が3時間以上も続き、ダムの放流とあいまって局地的に大きな水害をもたらした。総雨量は福原で668ミリ... 続きを読む

昭和46年7月の降雹

昭和46年(1971)7月18日15時30分頃から約30分にわたって、強い寒気の流入により阿南市伊島と椿町蒲生田地区で直径1~2cm)の雹が降り、早期米に被害が出た。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 46