検索結果

715件のアーカイブスが見つかりました。

条件:愛媛県 地震・津波

年代順で並び替える : |

昭和58年の地震

昭和58年(1983)8月26日、国東半島を震源とするM6.8の地震により、宇和島市保田の生コン会社で高圧線がショートする被害が出た。 続きを読む

昭和58年の地震

昭和58年(1983)8月26日、地震により、松山・宇和島で震度4を記録。中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

昭和56年の地震

昭和56年(1981)8月26日、西日本で地震、震度4。 続きを読む

昭和54年の地震

昭和54年(1979)、地震、震度4。 続きを読む

昭和50年の地震

昭和50年(1975)4月21日、大分中部地震(M6.4)により、この地域でも震害があった。(「愛媛県気象史料」、「愛媛県土地保全資料」等による) 続きを読む

昭和45年の日向灘地震

昭和45年(1970)7月26日、日向灘を震源とした地震(M6.7)により、山崩れや小津波が起こった。 続きを読む

昭和43年の地震

昭和43年(1968)8月6日、地震により、大洲・宇和島で震度5、松山で震度4。家屋の亀裂が多数にのぼった。中山町でも被害があったと思われる。 続きを読む

昭和43年の宇和島和湾地震

昭和43年(1968)8月6日、宇和島湾地震が発生し、余震が一ヶ月近く続いた。 続きを読む

昭和43年の宇和島地震

昭和43年(1968)8月6日、M6.6の宇和島地震により、双海町で2,075戸が停電。 続きを読む

昭和43年の宇和島沖地震

昭和43年(1968)8月6日1時17分、吉田西方沖でM6.6の宇和島地震が発生した。三瓶町では震度5で、愛媛県西部を中心に被害が出た。船舶、通信施設、鉄道が小被害を受けた。また、宇和島では、重油タンクのパイプが破損し、重油170キロリットルが海上に流出した。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 72