検索結果

124件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 高松市(香川町) 渇水

年代順で並び替える : |

元禄3年の干ばつ

元禄3年(1690)6月~7月、干ばつ。(「高松藩記」による) 続きを読む

寛文8年の干ばつ

寛文8年(1668)夏、大干。香川郡安原百々潭に雨乞いをした。3日目に大雨が降った。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛文6年の干ばつ

寛文6年(1666)、干ばつ。(「小豆郡誌」による) 続きを読む

承応3年の干ばつ

承応3年(1654)、大干で、穀登らず。午歳の大干と言う。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

正保2年の干ばつ

正保2年(1645)、春から秋まで雨が降らず。この干ばつを機に、406のため池をつくった。古来の池は966であった。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛永20年の干ばつ

寛永20年(1643)4月下旬から6月にかけて雨降らず、干ばつ。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛永15年の干ばつ

寛永15年(1638)、讃州大干。(「讃州府志」による) 続きを読む

寛永9年の干ばつ

寛永9年(1632)、讃岐干。(「徳島県災異誌」による) 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月から7月まで、95日干ばつ。(「讃岐国大日記」による) 続きを読む

寛永3年の干ばつ

寛永3年(1626)4月から7月中旬にかけての3ヶ月余り、讃岐には一滴の雨も降らない大干ばつであった。田は白くひび割れが生じ、稲の収穫は皆無、餓死する者多数と、古い記録は伝えている。当時、高松藩主生駒高俊は伊勢から西嶋八兵衛を招き、藩内でため池築造を進めていた... 続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13