検索結果

888件のアーカイブスが見つかりました。

条件:香川県 高松市

年代順で並び替える : |

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日夜半に来襲した台風19号は、香川県東部に豪雨をもたらし、東讃を中心に甚大な被害を与えた。(「香川県気象災害誌Ⅰ・Ⅱ」、「香川県気象史料」による) 台風19号による香川町の被害は、河川、町道等の公共土木施設並びに、ため池、農道、... 続きを読む

昭和62年の台風19号

image

昭和62年(1987)10月16日~17日、台風19号により、新川水系の新川及びその支流の吉田川流域で、三木町及び高松市亀田町・前田東町・東山崎町・春日町で約870haにわたって浸水し、浸水家屋も4,216戸に上った。このため、香川県では、新川水系で継続中であ... 続きを読む

昭和62年の台風19号

昭和62年(1987)10月16日から17日にかけて、台風19号が香川県を直撃した。春日川支流の合流点である西植田町川北橋の観測水位は、17日午前1時に2.1mを記録した(警戒水位は1.5m)。前山ダムの降雨量は475ミリで、山間部への豪雨が河川の氾濫となり、... 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月31日、降雪があった。異常低温を伴ったため、農作物や林業に多大の被害を与え、被害額は8億7,000万円に達した。しかし、15年前の教訓を活かして建設された市内のアーケードは、この雪では被害を受けなかった。 続きを読む

昭和59年の大雪

昭和59年(1984)1月31日、大雪により、積雪が20~40cmとなり、小・中学校は臨時休校した。川島地区ではビニールハウスの倒壊、道路の通行不能など、いくらかの被害はあったが、大きな被害は出なかった。 続きを読む

昭和58年の火災

昭和58年(1983)1月1日、王墓地区の住宅密集地より出火し、深夜のこともあり、焼死者が出る痛ましい結果となった。 続きを読む

昭和57年の大火

昭和57年(1982)11月22日、原地区の木工製造工場から出火し、強風で大火となった。 続きを読む

昭和55年の台風13号・19号

昭和55年(1980)9月11日の台風13号、10月14日の台風19号により、農作物に被害が生じた。災害復旧費は1,058万円に及んだ。 続きを読む

昭和54年の台風12号・16号・20号

昭和54年(1979)9月4日の台風12号、9月30日の台風16号、10月18日の台風20号により、ため池、水路等に甚大な被害があった。災害復旧費は5,138万円に及んだ。 続きを読む

昭和53年の五剣山火災

昭和53年(1978)4月9日、異常乾燥注意報発令中に、五剣山の牟礼町側のふもとから火災が発生し、庵治町にも及んだ。庵治・牟礼両町の山林約150haを焼失する記録的な大火災となった。近年、燃料としての落ち葉や枯れ枝が採集されず、山の手入れがされていないことも、... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 89