検索結果

81件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 大豊町

年代順で並び替える : |

平成9年9月の土砂災害

平成9年(1997)9月17日、川井の国道439号で山肌の土砂が幅約50m、高さ40mにわたって崩落した。 続きを読む

平成9年9月の大雨

平成9年(1997)9月6日、大雨で床下浸水61戸に及んだ。また、がけ崩れにより14人が避難した。 続きを読む

平成9年6月の土砂災害

平成9年(1997)6月23日、町内西峰の国道439号(1車線)が長さ約25mにわたって崩壊し、全面通行止めとなった。 続きを読む

平成7年の土砂災害

平成7年(1995)7月4日、高須の国道32号脇の山肌が崩壊した。 続きを読む

平成5年の台風13号

平成5年(1993)10月5日、9月の台風13号の影響により、山の樹木の葉が変色して落下した。 続きを読む

平成5年の台風7号

平成5年(1993)8月10日、台風7号の影響により、国道32号の本町高須~徳島県山城町間で規制雨量を超え、同日午前11時半から通行止めとなった。 続きを読む

平成5年の台風5号

平成5年(1993)7月31日、台風5号による記録的豪雨のため、三津子野集落で大規模な土砂崩れが発生し、民家2棟が土砂に埋まる。人的な被害はなかったが、周辺の9世帯25人が避難した。 続きを読む

平成5年7月28日の豪雨

平成5年(1993)7月28日、記録的豪雨により、県内道路網が冠水や土砂崩れなどで寸断された。本町内も高須~徳島県山城町西宇と大豊町小川~角茂谷間が通行止めとなった。 続きを読む

平成5年6月の雨

平成5年(1993)6月30日午後8時頃、国道439号粟生で雨のため地盤が緩んだ道路下斜面が高さ10m、幅約12mにわたって崩れ、路面が陥没した。 続きを読む

平成4年8月の台風10号

平成4年(1992)8月8日、台風10号の影響により、大久保の徳島県境付近で道路脇の斜面が崩壊した。15日には、早朝の強い雨のため、大久保の国道32号の路面に泥水が流出して再び土石流の恐れが発生した。18日には、土石流のため、大久保の国道32号が全面通行止めと... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9