検索結果

381件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 須崎市

年代順で並び替える : |

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日午後4時頃、台風23号が土佐清水市南部を通過後、土佐湾を北東進し、南国市付近に上陸した。台風の速度が遅く、県内は長時間風雨の影響を受けた。須崎市の雨量は291ミリ(8月29日~31日)に達し、住家の一部破損320棟、非住家120... 続きを読む

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)8月30日16時、台風23号は土佐清水市南部を横切り、20時前に南国市付近に上陸し、徳島県を経て、近畿、東海地方に進んだ。台風の速度が非常に遅く、高知県では29日正午前から30日夜半頃まで10m以上の強風が続いたまた、県内の総雨量は特に西... 続きを読む

昭和46年の山火事

昭和46年(1971)3月9日、久通で山火事発生、死者1名。 続きを読む

昭和45年9月の大雨

昭和45年(1970)9月21日午後、秋雨前線の影響により、須崎市などでは局地的な集中豪雨となった。特に午後2時頃には1時間で100ミリを越えるほどの激しい雨が降り、21日午前9時から午後4時半までの雨量は210ミリ(市消防署調べ)に達した。この雨で、河川が増... 続きを読む

昭和45年9月の集中豪雨

昭和45年(1970)9月21日、須崎市を中心に局地的な集中豪雨となった。須崎市の雨量は210ミリとなり、床上浸水30戸、床下浸水370戸の被害が出たほか、国道56号が大間で冠水し、通行不能となった。 続きを読む

昭和45年の雷雨

昭和45年(1970)9月21日、雷雨236ミリ、須崎市では床上浸水29戸、床下浸水340戸。 続きを読む

昭和45年の台風10号(土佐湾台風)

昭和45年(1970)8月21日午前8時過ぎ、台風10号(土佐湾台風)が幡多郡に上陸した。最大風速46mを記録し、高知地方気象台開設以来最大といわれる大型台風となり、県内の死者・行方不明者は13人に及んだ。須崎市を含む県内26市町村に災害救助法が適用された。須... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号により須崎で床上浸水29戸、床下浸水340戸。 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日8時頃、台風10号が佐賀町付近に上陸し、今治、米子を経て日本海に抜けた。須崎では風が強く、雨は半日で200~300ミリに達した。また、満潮時と重なり、高潮による浸水被害も大きかった。被害は家屋(全壊35戸、半壊394戸、床上浸水... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日午前9時、台風10号は梼原町付近に進み、11時過ぎには松山市の東方を通って安芸灘に入った。県下全域に甚大な被害を受けたが、特に須崎地域では、台風の襲来が満潮時と重なり、高潮により家屋、漁港、漁業施設等に被害が大きかった。また、新... 続きを読む

1 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 39