検索結果

10件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 安芸市

年代順で並び替える : |

平成20年6月の豪雨

平成20年(2008)6月29日未明、梅雨前線の活発化により、気象庁安芸雨量観測所では従来の記録を超える83ミリ/h(高知県安芸雨量観測所では113ミリ/h)の豪雨に見舞われた。このため、安芸市内では江ノ川流域を中心に床上浸水39棟、床下浸水64棟、住宅への土... 続きを読む

昭和47年の豪雨

昭和47年(1972)7月の豪雨の写真4枚。(江川川、矢の丸、川北) 続きを読む

昭和38年の山火事

昭和38年(1963)2月24日14時、山田東上の片地山から出火し、火は片地山から沢ノ平の山野、内原野公園の裏山まで延焼した。各市町村消防団の活動により、民家に類焼することなく、25日8時頃鎮火した。焼失面積は128haに及んだ。 続きを読む

昭和29年の大火

昭和29年(1954)3月13日午後4時、山田北部集落から出火し、山田、中、下に延焼し、11軒が全半焼した。村から60万円の建築補助金、その他各地から見舞金があった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)9月21日、室戸台風により、井ノ口~安芸間の電柱はほとんど倒れた。井ノ口では大正9年の台風ほどの被害にはならなかった。 続きを読む

昭和9年の室戸台風

昭和9年(1934)の室戸台風の写真2枚。(安芸浜通り、伊尾木橋) 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)7月24日、台風が須崎方面に上陸した。県東部は24日午後から翌早朝にかけて非常な豪雨に見舞われ、山崩れ、河川の氾濫による被害は甚大であった。井ノ口では、安芸川、小谷川、帯谷川が決壊し、多くの家屋が浸水し、美田は瓦礫化した。 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)9月22日~23日、台風により、安芸郡が最も被害を受けた。この時の風速25m/秒、雨量は394ミリとなった。安芸町以東の小学校は全部倒壊、安芸郡役所は屋根が全部吹き飛ばされ、小学校倒壊のため、ここに避難していた郡役所の小使が圧死した。また、... 続きを読む

大正元年の台風

大正元年(1912)8月23日、台風が夜須付近に上陸し、東部は暴風雨、高潮となった。安芸郡で死者33人、家屋の全壊1,854戸、半壊1,240戸、大破2,100戸に及び、井ノ口でも全半壊数十軒で、ほとんどの屋根瓦が飛び散った。 続きを読む

文化12年の台風

文化12年(1815)7月6日~8日の暴風雨により、安芸川は大増水となり、井ノ口外内川東側の堤を破った。奔流は土砂とともに南下し、僧津、土居西木戸方面まで達した。途中、田をけずり取り、大きな池をつくり、瓦礫の石グロ(田を復旧するため付近の土砂、瓦礫を集め、盛り... 続きを読む