検索結果

231件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 室戸市

年代順で並び替える : |

天武13年の地震

天武13年(684)、M8.4の地震により、室戸半島は隆起し、高知平野は沈下した。 続きを読む

天武13年の南海地震

天武13年(684)10月4日、M8.4の南海道大地震(「理科年表」による)。室戸岬での1m程度の隆起と高知平野での沈降が起こった。 続きを読む

天武天13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震があり、土佐国田苑50万頃(よろづしろ)陥没し、11月3日に余震による大津波があった。50万頃は今の344万坪、1,157町歩で、陥没した地が黒田郷であると言われている。 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日、大地震があり、土佐国田苑50万頃が陥没し、さらに11月3日の余震で大津波があった。この地震で黒田郷が消え去ったと伝えられている。 続きを読む

天武天皇13年の地震

天武13年(684)10月14日、大地震(M8.4)が発生した。有史以来の最初の巨大地震である。「日本書紀」には、「冬十月十四日任辰、亥の時に及んで、大いに震う。国を挙げて、男女叫びまどいぬ。則、山崩れ、河湧き、諸国郡官舎、及び百姓倉屋、寺塔、神社、破壊の数、... 続きを読む

天武天皇13年の地震

白鳳13年(684)10月14日亥の刻(午後10時頃)、大いに震う、国を挙げて男女叫びまどいぬ、山崩れ河湧き、土佐の国の田苑五十余万頃、うもれて海となる。(「日本書紀」による) この時、黒田、黒土、上鴨、下鴨の4郡が陥没したと伝えられている。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)、M8.6の地震により、室戸半島が隆起した。 続きを読む

仁和3年の地震

仁和3年(887)7月30日、地震(M8.6)が発生。 続きを読む

仁和3年の南海地震

仁和3年(887)7月30日、M8.6の南海道大地震。(「理科年表」による) 続きを読む

永長元年の南海地震

永長元年(1096)11月24日、M8.4の南海道大地震。(「理科年表」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 24