検索結果

29件のアーカイブスが見つかりました。

条件:高知県 香南市(赤岡町) 地震・津波

年代順で並び替える : |

昭和43年の日向灘地震

昭和43年(1968)、日向灘地震により宿毛市や土佐清水市などで地震と津波による被害を受けた。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日、チリ地震津波により高知県の被害は負傷者1人、建物全壊7棟。(「日本の地震活動」による) 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日午前4時15分、地震が発生した。地震動と津波による被害は県下全域に及んだ。足摺岬では0.6m、室戸岬では1.27m地盤が隆起し、港の水深が浅くなり、船の出入りが困難になった。逆に、高知市や須崎町では地番が1.2m沈下して水田1... 続きを読む

昭和21年の南海地震

昭和21年(1946)12月21日、地震。 続きを読む

昭和19年の地震

昭和19年(1944)12月7日、地震。 続きを読む

明治42年の地震

明治42年(1909)11月10日、地震。 続きを読む

明治42年の地震

明治42年(1909)、宮崎県西部を震源とする地震により、高知県内で負傷者や家屋倒壊の被害が生じた。 続きを読む

明治32年の地震

明治32年(1899)3月7日、地震。 続きを読む

安政元年の地震

image

安政元年(1854)11月4日~5日、地震により土佐領内で死者372人、負傷者180人、家屋の全壊3,082棟、流失3,202棟、焼失2,481棟。(「日本の地震活動」による) 香我美町岸本の飛鳥神社には、「懲毖(ちょうひ)」と題した記念碑が建立されている。 続きを読む

安政元年の地震

安政元年(1854)11月4日、関東地方で強震があり、土佐でもかなりの震度を感じた。翌5日午後4時過ぎに大地震が起こり、大津波が襲来した。この地震で、宇佐では120cm隆起し、甲ノ浦では90cm沈下した。土佐藩が幕府に提出した被害記録によると、死者372人、負... 続きを読む

1 2 3