昭和38年の長雨

災害年月日
1963年04月00日
市町村
香川県東かがわ市(大内町)
災害種類
その他(長雨)  
概要
昭和38年(1963)4月~6月、3ヶ月にわたる長雨により、麦類の被害約1億9,000万円。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大内町史編さん委員会編「大内町史 下巻」(大内町、1985年)、532頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
長雨
NO.
香川4409

よく似た災害

昭和38年の長雨・集中豪雨

昭和38年(1963)、長雨と集中豪雨により、農作物に83億2,000万円の被害があった。 続きを読む

昭和37年の長雨・大雨

昭和37年(1962)6月3日~7月16日、梅雨前線による長雨、大雨。(「多度津の気象百年」による) 続きを読む

昭和31年の長雨

昭和31年(1956)5月22日、南方海上を低気圧が通過して梅雨に入り、曇雨続きとなり、雨量は平年の2倍以上で麦類の収穫に影響した。 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月28日からの連続降雨が梅雨につながり、7月中旬まで長雨となった。愛媛県土木10年史によると、県の農林水産関係損害額37億円、... 続きを読む

昭和38年の長雨

昭和38年(1963)4月28日からの連続降雨が梅雨につながり、7月中旬まで長雨となった。愛媛県土木10年史によると、県の農林水産関係損害額37億円、... 続きを読む