昭和54年の台風16号

災害年月日
1979年09月30日
市町村
香川県東かがわ市(大内町)
災害種類
風水害  
概要
昭和54年(1979)9月30日、台風16号により、昼過ぎから降り始めた雨は、夕方6時頃から4時間近くにわたって暴風雨となり、低地部に浸水し、収穫を目前にした水稲が軒並み倒れるなどの被害があった。被害は家屋の半壊10棟、床上浸水16戸、床下浸水210戸、田畑の冠水30ha、水稲被害417haに及び、被害総額は2億7,800万円に達した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
大内町史編さん委員会編「大内町史 下巻」(大内町、1985年)、537-538頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
香川4414

よく似た災害

昭和50年の台風6号

昭和50年(1975)8月23日、台風6号により、古庄地点の最大流量は7,600立米/秒となった。那賀川流域の被害は家屋の半壊1棟、床上浸水91棟、床... 続きを読む

昭和33年の台風17号

昭和33年(1958)8月25日~26日、台風17号が室戸岬の南東側をかすめて紀伊半島の白浜付近に上陸したため、香川県でも20~150ミリの雨量があっ... 続きを読む

大正7年7月の台風

大正7年(1918)7月11日~12日、台風により、新川、香東川等の河川は増水し、多少の損害があった。翌朝まで続いた暴風雨は県東部で強く、被害も東部で... 続きを読む

昭和40年の台風24号

昭和40年(1965)9月14日、台風24号により、那賀川の古庄では最大流量約3,600立米/秒を観測し、那賀川の被害は家屋の床上浸水17棟、床下浸水... 続きを読む

昭和49年の台風8号

昭和49年(1974)7月4日~7日、台風8号が日本海を進んだため、西日本に停滞していた前線を刺激し、長時間雨が続き、被害が出た。川島町の被害は家屋の... 続きを読む