元暦元年の洪水

災害年月日
1184年06月17日
市町村
香川県まんのう町(満濃町)
災害種類
風水害  
概要
元暦元年(1184)5月1日、大洪水のため、満濃池の堤防が決壊した。この時以降、満濃池は修築されることなく、池地には池内村と呼ばれる集落ができた。(「矢原家実記」による)
Googleマップ
参考画像
参考文献
讃岐のため池誌編さん委員会編「讃岐のため池誌」(香川県農林水産部土地改良課、2000年)、82頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
洪水 満濃池 堤防決壊 池内村 矢原家実記
NO.
香川5501

よく似た災害

元暦元年の洪水

image

元暦元年(1184)、洪水のため満濃池の堤防が決壊した。その後、乱世のため復旧されず、時が経つにつれて人が住みついて、池内に集落ができ、それを池内村と... 続きを読む

寿永3年の洪水

image

寿永3年(1184)5月1日、大雨、洪水のため、満濃池の堤防が壊れた。その後、池内は村落となり、池内村として450年間放置された。(「香川県気象災害史... 続きを読む

元暦元年の大雨

image

元暦元年(1184)5月1日、大雨により満濃池の堤防が大決壊し、山津波となって金倉川流域一帯に大被害を与えたと伝えられている。 続きを読む

昭和14年の干ばつ

image

昭和14年(1939)、大干ばつのため、満濃池の水掛かりは徹底的な被害を受けた。丸亀平野の南部にはある程度かんがい用水を提供することができても、北部に... 続きを読む

安政元年6月の地震

image

安政元年(1854)6月14日夜9ツ時(12時)、地震により、満濃池の改築樋に水漏れができ、それが原因で7月9日に堤防崩壊した。以来、明治3年に改築さ... 続きを読む