平成6年の渇水

災害年月日
1994年00月00日
市町村
香川県綾川町(綾南町)
災害種類
渇水  
概要
平成6年(1994)は渇水であったが、綾南町では渇水をしのぐことができた一つの要因として、香川用水からの命の水をあげている。この年以降、香川県の中学一年生は遠足に香川用水関連施設を見学することが恒例となり、早明浦ダム周辺に植樹するようになった。(「綾南町誌」による)
Googleマップ
参考画像

参考文献
和田一範・松尾裕治・山本基・武田由美子「四国に伝わる災害の教訓に関する考察」(土木学会土木史研究委員会編「土木史研究講演集Vol.27」2007年)、307頁
情報源の種類
学術論文、雑誌論文
キーワード
渇水 香川用水 早明浦ダム 植樹 綾南町誌
NO.
香川5927

よく似た災害

平成6年の渇水

平成6年(1994)は渇水であったが、綾南町では渇水をしのぐことができた一つの要因として、町民が連帯して節水に努力したことのほか、先人が築いたダムと香... 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、渇水のため、早明浦ダムの貯水率は低下し、香川用水は6月29日に30%の第1次取水制限、7月16日には75%の第3次取水制限、7月... 続きを読む

平成13年4月の渇水

平成13年(2001)4月、那賀川流域は渇水に見舞われ、4月13日~5月9日の25日間にわたり農業用水・工業用水の取水制限が行われた。このため、農家は... 続きを読む

平成2年の渇水

image

平成2年(1990)9月19日、早明浦ダムで渇水が発生し、香川用水の取水量が60%制限された。 続きを読む

平成6年の渇水

image

平成6年(1994)、空梅雨と猛暑のため、長柄ダムの1月~8月の降水量は340ミリで前年の29%に過ぎなかった。町内の一部の地域では稲や庭木が枯死し、... 続きを読む