昭和57年の台風13号

災害年月日
1982年08月27日
市町村
高知県四万十市(中村市)
災害種類
風水害  
概要
昭和57年(1982)8月27日、台風13号により、本川具同のピーク流量は10,230立米/sとなった。この洪水で、堤脚洗掘が渡川で3箇所、中筋川で2箇所、後川で9箇所生じたほか、堤防漏水が中筋川で8箇所、後川で3箇所生じた。復旧工事は昭和57年度及び28年度に行われた。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
建設省四国地方建設局中村工事事務所編「六十年の歩み」(四国建設弘済会、1991年)、50頁及び109頁
情報源の種類
その他文献等
キーワード
台風 四万十川 中筋川 後川 復旧工事
NO.
高知4945

よく似た災害

昭和49年の台風16号

昭和49年(1974)9月2日、台風16号により、具同の水位は3時に6.93mを記録した。中筋川の磯ノ川でも6.79mを記録した。この洪水により、渡川... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、具同の水位は1時間に80~90cmの速さで上昇し、24時には10m45cmのピークを記録した。これは計... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、具同の水位は1時間に80~90cmの速さで上昇し、24時には10m45cmのピークを記録した。これは計... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号。ダム放流が加わり、警戒水位突破。堤防漏水ほか。 続きを読む

昭和57年の台風19号

昭和57年(1982)9月25日、台風19号により、波介川、宇治川、日下川で内水被害、中筋川で堤防溢水。 続きを読む