昭和36年の第二室戸台風

災害年月日
1961年09月16日
市町村
徳島県阿南市(羽ノ浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風。古庄での最大水位7.39m、最大流量6,214トン/秒で、被害額は780万円。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、140頁及び291頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
第二室戸台風
NO.
徳島2302

よく似た災害

昭和46年の台風23号

昭和46年(1971)、低気圧、台風23号により、被害額8億3,550万円。古庄での最高水位7.94m、最大流量7,305トン/秒。 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、被害は浸水面積6,638ha、床上浸水15,462戸、床下浸水9,702戸に及んだ... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風のため、那賀川の古庄で最大流量約6,200立米/秒に達し、被害は全壊・流失2棟、半壊6棟、床上浸水24棟... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、第二室戸台風により、那賀川の古庄では最大流量約6,200立米/秒を観測し、被害は家屋の全壊・流失2棟、半壊6棟、床上... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日、台風18号(第二室戸台風)により、被害は甚大で、被害額は49億円に及んだ。(香川県の災害記録) 続きを読む