昭和40年の台風24号

災害年月日
1965年09月14日
市町村
徳島県阿南市(羽ノ浦町)
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月14日、台風24号により那賀川下流の浸水家屋2,959戸を記録した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
羽ノ浦町誌編さん委員会編「羽ノ浦町誌 自然環境編」(羽ノ浦町、1996年)、140頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 那賀川
NO.
徳島2313

よく似た災害

昭和10年の台風

昭和10年(1935)8月28日、台風により、上流の新田で765ミリ、大正で785ミリ、好藤で245ミリ、下流の具同で398ミリの雨量を記録した。この... 続きを読む

昭和38年の台風9号

昭和38年(1963)8月9日、台風9号により、全壊・流失家屋40戸、半壊・床上浸水4,186戸、床下浸水896戸、浸水面積4,502ha。(四万十川... 続きを読む

昭和45年の台風10号

昭和45年(1970)8月21日、台風10号(土佐湾台風)により、深渕地点の流量は約4,600m/秒(戦後最大)となった。物部川下流部では川橋の橋脚欠... 続きを読む

平成17年の台風14号

平成17年(2005)9月6日、台風14号により、日雨量は船戸で625ミリ、芳生野で550ミリ、影地で528ミリを記録した。四万十川、後川、中筋川は洪... 続きを読む

昭和49年の台風18号

昭和49年(1974)9月7日~9日、台風18号による降雨のため、総雨量は吉野川上流長沢で318ミリ、早明浦で560ミリ、谷道で350ミリ、柳瀬で32... 続きを読む