昭和40年の台風23号

災害年月日
1965年09月10日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月10日8時過ぎに安芸市に上陸した台風23号は、12時過ぎには若狭湾を通過したが、暴風雨時間が短いにもかかわらず、大きな被害を残した。阿南警察署管内(羽ノ浦町、那賀川町を含む)で死者1人、負傷者27人、家屋全壊43戸、床上浸水11戸、冠水田249ha、山崩れ1箇所の被害を出した。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編さん委員会編「阿南市史 第4巻」(阿南市、2007年)、604頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 死者
NO.
徳島2614

よく似た災害

昭和40年9月の大雨

昭和40年(1965)9月13日~17日の大雨は、17日夜志摩半島に上陸した台風24号が前線を刺激して長時間にわたり強い雨を降らせた。木頭では1,34... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日、台風23号は徳島県中部を通過し、最大瞬間風速67mで、徳島気象台創立以来の新記録をつくったが、暴風時間が短く済んだの... 続きを読む

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日午前9時過ぎ、第二室戸台風が室戸岬の西方に上陸し、午後1時過ぎに阪神間に達した。丹生谷山間部では、14日から雨が続き、... 続きを読む

平成5年の台風7号

平成5年(1993)8月10日、台風7号により、那賀川の古庄でのピーク流量が約5,900立米/秒となり、床下浸水2戸を含む被害が発生した。(那賀川の主... 続きを読む

平成元年の台風17号

平成元年(1989)8月、台風17号が山本町を襲い、大雨をもたらして、農地、農業用施設、水路、竹井家、道路などに大きな被害を残した。 続きを読む