昭和40年の台風24号

災害年月日
1965年09月13日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和40年(1965)9月13日~17日、台風24号は日本上空にあった前線を刺激して5日間連続の集中豪雨をもたらし、徳島気象台創立以来の786mmという記録的大雨となった。9月10日の台風23号の直後であったが、台風の進路は阿南市域から外れており、被害は阿南警察署管内で冠水田54ha、山崩れ1箇所、橋流失1箇所などにとどまった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編集委員会編「阿南市史」(阿南市、1967年)、378頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風 集中豪雨
NO.
徳島2668

よく似た災害

昭和36年の第二室戸台風

昭和36年(1961)9月16日の第二室戸台風は、午前11時頃阿南市域を通過したため、阿南市域で負傷9人、全壊家屋13戸、床上浸水654戸などの被害を... 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日のデラ台風の進路は遠く離れていたが、数日前からの梅雨前線による洪水もあり被害は各地で起こり、福井では死者1人、不詳10... 続きを読む

昭和63年4月の崖崩れ

昭和63年(1988)4月18日、阿南市を中心に勝浦郡や那賀郡、海部郡などで大雨が降った。日雨量は阿南市太竜寺山で226ミリ、上勝町福原旭で146ミリ... 続きを読む

昭和63年4月の崖崩れ

昭和63年(1988)4月18日、阿南市を中心に勝浦郡や那賀郡、海部郡などで大雨が降った。日雨量は阿南市太竜寺山で226ミリ、上勝町福原旭で146ミリ... 続きを読む

平成2年5月の大雨

平成2年(1990)5月7日、低気圧が四国を通ったため、県南部を中心に大雨が降り、山崩れや崖崩れが発生した。総降水量の最大値は阿南市蒲生田で122ミリ... 続きを読む