昭和41年の台風15号

災害年月日
1966年08月23日
市町村
徳島県阿南市
災害種類
風水害  
概要
昭和41年(1966)8月23日~24日に宮崎から長崎に出て朝鮮半島に抜けた台風15号は、徳島県を遠く離れていたにもかかわらず、風雨が長時間にわたり強かったが、阿南市での被害は少なかった。
Googleマップ
原資料
原資料PDF1を表示する
参考文献
阿南市史編集委員会編「阿南市史」(阿南市、1967年)、378頁
情報源の種類
市町村史、郷土史
キーワード
台風
NO.
徳島2670

よく似た災害

明治38年の台風

明治38年(1905)8月の台風は風力が弱かったにもかかわらず、降雨量が多く、田畑の浸水が甚だしく、稲作の被害が甚大。(西条市自然災害年表による) 続きを読む

昭和21年4月の火災

昭和21年(1946)4月26日夜、雨天にもかかわらず、紺屋町南部西側10数戸、約20世帯が焼失した。 続きを読む

昭和21年4月の火災

昭和21年(1946)4月26日夜、雨天にもかかわらず、紺屋町南部西側20数戸、約20世帯が焼失した。(「百笑宮崎」による) 続きを読む

昭和46年の火災

昭和46年(1971)2月20日、女木町で山林火災が発生した。離島という悪条件にもかかわらず、関係者の適切な消火作業により、数haの山林の焼失で止まっ... 続きを読む

昭和40年の台風23号

昭和40年(1965)9月10日8時過ぎに安芸市に上陸した台風23号は、12時過ぎには若狭湾を通過したが、暴風雨時間が短いにもかかわらず、大きな被害を... 続きを読む