新着情報

ピックアップ アーカイブ

昭和13年9月の台風

昭和13年(1938)9月5日11時7分頃、台風が牟岐から上陸し、徳島の真西を通って13時に北灘に抜けた。4日と5日の2日間に福原で780ミリと言われるなど短時間で強雨があったため、鮎喰川、勝浦川、穴吹川、貞光川、宮川内谷川、佐馬路川等の小河川で山崩れと氾濫が... 続きを読む

昭和36年10月の集中豪雨

昭和36年(1961)10月26日から27日にかけての集中豪雨により、全壊家屋が安田で6戸、草壁3戸、苗羽2戸、床下浸水1,700戸という大きな被害が出た。三五郎池の堤防、安田大川・木庄川の堤防も一部が決壊した。内海町に災害救助法が適用された。 続きを読む

大正7年の大火

大正7年(1918)5月20日午後5時過ぎ、南京町から出火し、西風のため近隣の10数戸に延焼した。さらに新町にも飛び火して一面の火の海となった。東西約3町、南北約2町を灰燼に帰して午後8時鎮火した。焼失家屋約80戸、世帯数は150戸にも達した。 続きを読む