新着情報

ピックアップ アーカイブ

天明7年の洪水

天明7年(1787)4月、御国出水。(「徳島年表」による) 続きを読む

嘉永2年6月の洪水

嘉永2年(1849)6月13日、肱川で出水、大洲で水位24尺5寸。(「大洲警察署記録」による) (註)傍証なく、やや疑わし。 続きを読む

天明7年の水論

天明7年(1787)、日瀬里(窪田)村の農民が新井手をつくって、内川の梅斉院堰から来住への流水を新田に引いたことから、梅斉院堰掛かりの来住・南久米・北久米三ケ損の農民が実力行使に出て紛糾した。藩の調停を不服とした三ヶ村の農民は大洲藩主に直訴すると称して、大洲領... 続きを読む