新着情報

ピックアップ アーカイブ

文明13年の干ばつ

文明13年(1481)、大干ばつ。(「香川用水史」による) 続きを読む

明治32年の台風

明治32年(1899)8月28日の暴風雨は、関川、西谷川、浦山川などの堤防を流し、田畑、家屋を損壊し流失させた。この暴風雨災害は「銅山時化」と呼ばれる。それは、銅山川の出水が別子銅山を襲い、512人という死者を出す大惨事が起こったためである。 続きを読む

昭和34年12月の強風

昭和34年(1959)12月6日16時30分頃、突風のため、香西沖で漁船が転覆した。(四国新聞による) 続きを読む