新着情報

ピックアップ アーカイブ

文化9年の風雨

文化9年(1812)春凍強、夏秋風雨、出水等により、御地高137,602石余損亡。(「阿淡年表秘録」による) 続きを読む

昭和24年のデラ台風

昭和24年(1949)6月21日、デラ台風により、南予地方の漁船が壊滅的な打撃を受け、多数の人命が失われたが、三間町の損害は少なかった。 続きを読む

大正9年の台風

大正9年(1920)8月15日、台風が足摺に上陸した。越知の雨量は14日~16日の3日間で604ミリで、大洪水となった。県下の死者は186人、全壊・半壊652戸、その他被害甚大であった。(「高知県災害異誌」、「渡川史」による) 続きを読む