新着情報

ピックアップ アーカイブ

天明8年7月の大雨

天明8年(1788)7月17日、大雨、洪水。7月22日、大雨により洪水、領内損害多し。(「高知県災害異誌」、「高知県歴史年表」、「皆山集」による) 続きを読む

昭和38年の台風

昭和38年(1963)、台風による連続雨量866ミリの豪雨のため、仁淀村長者の地すべり舌端部の護岸工が流出し脚部が侵食された。耕地、林道に変動があり、地表面排水施設も著しく破壊された。このため、建設省補助で学識者、専門家による総合調査が行われた。(「仁淀村史」... 続きを読む

弘化元年の洪水

弘化元年(1844)8月、洪水が堤塘を崩し、人家が流亡。(「歌仙郷土誌」による) 続きを読む