検索結果

53件のアーカイブスが見つかりました。

条件: その他(濃霧)

年代順で並び替える : |

昭和32年4月の濃霧

昭和32年(1957)4月21日朝と22日朝、濃霧のため、汽船3隻が乗り上げた。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和31年6月の濃霧

昭和31年(1956)6月1日23時30分頃、濃霧のため、小豆島付近で機帆船(6トン)と機帆船(14トン)が衝突した。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和31年5月の濃霧

昭和31年(1956)5月28日2時43分頃、濃霧のため、高見島付近で汽船(894トン)が乗り上げた。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和31年3月の濃霧

昭和31年(1956)3月25日1時50分頃、濃霧のため、牛島付近で汽船(230トン)の乗場事故があった。(高松海上保安部「海難資料」による) 続きを読む

昭和30年5月の濃霧

昭和30年(1955)5月11日、濃霧。(「多度津の気象百年」による) 続きを読む

昭和30年の濃霧

昭和30年(1955)5月11日、濃霧のため、高松港沖2海里の海上で、宇高連絡船紫雲丸(1,500トン)が貨物航送船第三宇高丸と衝突して沈没し、紫雲丸の乗船者800人のうち168人が死亡した。 続きを読む

昭和30年5月の濃霧

昭和30年(1955)5月11日、濃霧のため、高松港沖2浬の海上で、宇高連絡船紫雲丸(1,500トン)が貨車航送船第三宇高丸と衝突、沈没し、紫雲丸の乗船者800人中168人が死亡した。(高松地方気象台「異常気象速報」による) 続きを読む

昭和30年3月の濃霧

昭和30年(1955)3月12日~13日、黄海と東シナ海で発生した低気圧はそれぞれ日本海中部と東海道沖に進み、2つの低気圧の間にはさまれた瀬戸内海では12日夜から13日早朝にかけて、濃霧が発生した。その後、日本海の低気圧から南西にのびる顕著な寒冷前線の通過によ... 続きを読む

昭和30年3月の濃霧

昭和30年(1955)3月12日~13日、濃霧。(「多度津の気象百年」による) 続きを読む

昭和29年1年の濃霧

昭和29年(1954)1月9日~10日、瀬戸内海で濃霧が発生し、坂出沖で機帆船が座礁した。(愛媛の気象」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6