検索結果

2434件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 地震・津波

年代順で並び替える : |

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震・津波により、徳島県では橘町(阿南市)が最大の被害を受け、全町の50%が床上浸水し、災害救助法が発令された。被害総額は7億4,000万円に及んだ。(「徳島県災異誌」、「徳島県史」、「徳島県史料年表」、「吉野川」、「松島... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日午前4時11分頃、南米チリ沖大地震(M8.3)が発生し、翌24日、須崎市は津波で大被害。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波。徳島県では、橘町で正常潮位から2.5~2.9mも海面上昇し、全町の75%が被災し、このうち50%は床上浸水の被害を受けた。被害総額は7億4,000万円で、災害救助法が発動された。(「徳島県災異誌」、「徳島県... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震津波が襲来した。日本時間の23日午前4時10分に南米チリ沖で発生したM8.75の大地震に伴う津波が、ほぼ1日後に到来したものであった。顕著なものは4時55分から18時20分まで10数回堤防を越える津波が来襲し、28日夕... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、前日にチリ沖で発生したM8.5の地震に伴う津波が襲来した。津波の第一波の襲来は高知で3時24分、土佐清水で3時35分で、最大全振幅は高知で310cm、土佐清水で268cmであった。この津波で、高知県の被害は負傷者1人、建物... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月22日にチリで発生した地震による津波が、24日午前6時半頃から御荘湾沿岸を襲った。10分ごとに高さ2mの津波が押し寄せ、真珠貝養殖筏が流された。同日午後6時20分頃の満潮時には、再び干満差およそ4mの大津波が約40分間にわたって襲来し... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月23日4時11分頃、南米のチリ沖で大地震が発生し、津波が24時間後に日本の太平洋岸に来襲した。本県に津波の第一波が来たのは、高知(桂浜)が24日3時43分、土佐清水が3時35分であった。10時頃までに最大全振幅2~3mの津波が数回来襲... 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日早朝、南米チリの中部沖の大地震によって起こった大津波が日本の太平洋岸一帯を襲った。第一波は高知市桂浜で3時43分、土佐清水で3時35分に観測し、津波の高さは須崎湾を最高とし、土佐清水、甲浦等で2~2.5m、桂浜で1.6m程度であ... 続きを読む

昭和35年のチリ沖地震津波

image

昭和35年(1960)5月24日、チリ沖地震津波により、須崎で浸水215ha、被災家屋1,137戸の被害が出た。 続きを読む

昭和35年のチリ地震津波

昭和35年(1960)5月24日、チリ地震による津波が襲来した。この津波は突然だったので、大きな被害をもたらした。橘町では床上浸水774戸、流失家屋6戸、冠水田35町歩、福井では床上浸水19戸、流失家屋1戸、冠水畑80町歩、椿町では床上浸水19戸、見能林では床... 続きを読む

1 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 244