検索結果

1623件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 火災

年代順で並び替える : |

寛文3年の火災

寛文3年(1663)4月5日、安芸西浜で火事があり、34戸焼失した。 続きを読む

寛文4年の大火

寛文4年(1664)、鞆浦全域で大火。259戸(68%)焼失。 続きを読む

寛文4年の火災

寛文4年(1664)2月3日、海部郡鞆浦で大火が発生し、総戸数370戸のうち259戸が焼失した。(「国政温故録」による) 続きを読む

寛文4年の火災

寛文4年(1664)2月3日、鞆浦で火災、259戸焼失。 続きを読む

寛文5年の大火

寛文5年(1665)、東町で大火。前年残った大半が焼失。観音寺焼失。(「観音寺記録」による) 続きを読む

寛文7年の大火

寛文7年(1667)2月3日午後3時、出火し、町方九ヶ丁ほとんど焼失、裏町一丁目のうちわずかに残すのみという大火となった。藩は御救米を与えて救済した。 続きを読む

寛文7年の火災

寛文7年(1667)7月27日夜、徳島内町より出火、内町はことごとく焼亡し、家老邸も焼け、翌日鎮火した。(「阿波志」、「阿淡年表秘録」、「渭水聞見録」による) 続きを読む

寛文7年の火災

寛文7年(1667)7月29日、内坊焼く。紀伊国町に発し、稲田氏に及ぶ。町をあげて悉く焼く。(「阿波志」による) 続きを読む

寛文7年の火災

寛文7年(1667)7月29日、内坊焼く。紀伊国町に発し、稲田氏に及ぶ。町をあげて悉く焼く。(「阿波志」による) 続きを読む

寛文7年の火災

寛文7年(1667)7月29日、内坊焼く。紀伊国町に発し、稲田氏に及ぶ。町をあげて悉く焼く。(「阿波志」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 163