検索結果

19070件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 風水害

年代順で並び替える : |

平成26年5月の大雨

平成26年(2014)5月20日、前線を伴った低気圧が四国付近を通過し、土佐清水市では20日午後5時50分までの3時間降水量が110.5ミリとなり、5月の観測史上最大を記録した。土佐清水市では床下浸水7戸の被害が出た。また、公立文教施設の被害額は4,680万円... 続きを読む

平成26年の台風11号

平成26年(2014)台風11号は那賀川に豪雨をもたらし、古庄で観測史上最大流量となる9,500㎥/sを記録した。本研究では分布型流出モデルを用いて各種のシミュレーションを行い、大洪水になった要因を定量的に評価した。その結果、平成26年台風11号が大出水となっ... 続きを読む

平成25年12月の突風

平成25年(2013)12月10日、1時35分頃に①南国市久枝から香南市野市町上岡付近にかけて、1時40分頃に②香南市野市町下井から野市町東野にかけてと③香南市赤岡町から野市町土居町にかけて、1時から2時頃にかけて④安芸市土居から川北乙にかけてと⑤芸西村和食か... 続きを読む

平成25年の台風27号

平成25年(2013)10月24日、台風27号と本州南岸に停滞する前線により、大雨、暴風となった。24日からの24時間降水量は仁淀川町鳥形山で452.5ミリ、仁淀川町池川で446ミリであった。いの町で住家の一部破損1棟の被害が出た。県全体の被害額は7億1,40... 続きを読む

平成25年の台風27号

平成25年(2013)10月22日~26日、台風27号により、県南部を中心に大雨となった。22日21時~26日15時の総降水量は海陽で444.0ミリ、上勝町福原旭で353.5ミリを観測した。道路の通行止め17路線31箇所、フェリーの欠航等の影響が出た。 続きを読む

平成25年の台風18号

平成25年(2013)9月14日~16日、台風18号により、徳島県では沿岸部を中心に大雨となった。14日~16日の総降水量は阿南市蒲生田で437.5ミリ、徳島市で367.0ミリを観測した。鳴門市では大津町の大代谷川の片側護岸が増水により約10mに渡って土が崩れ... 続きを読む

平成25年9月の大雨

平成25年(2013)9月3日~4日、台風17号から変わった温帯低気圧が四国沖を通過した影響で、徳島県では各地で大雨となり、沿岸部を中心に強風が吹いた。3日~4日の総降水量は上勝町福原旭で310.0ミリ、徳島市で282.0ミリを観測した。住家の床上浸水6棟、床... 続きを読む

平成25年の台風17号

平成25年(2013)9月3日、台風17号と前線の影響により、大雨となった。3日からの24時間降水量は仁淀川町池川で421ミリ、いの町本川で403ミリ、仁淀川町鳥形山で391.5ミリとなった。また、室戸市佐喜浜で3日の1時間降水量が最大122ミリとなった。4日... 続きを読む

平成25年4月の大雨

平成25年(2013)4月6日から7日にかけて2つの低気圧が日本海と本州南岸を発達しながら北東進したため、6日から8日にかけて九州から北海道にかけての太平洋側を中心に猛烈な雨となった。この大雨の影響により、須崎市では多数の土砂災害による被害が発生した。 続きを読む

平成24年11月の竜巻

平成24年(2012)11月13日15時20分頃、鳴門市瀬戸町北泊で突風が発生し、非住家の一部破損などの被害が発生した。また、飛散物により車7台の窓ガラスが割れた。徳島地方気象台では突風に関する現地調査を行った結果、この突風をもたらした現象は竜巻と推定した。 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 1,907