検索結果

19182件のアーカイブスが見つかりました。

条件: 風水害

年代順で並び替える : |

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月、累積約1,700ミリの豪雨により、吉野川上流域の支川である立川川(大豊町)、行川、栗ノ木川(本山町)の各流域では大規模な崩壊と土石流が発生した。本報告では、豪雨後に3流域を対象に実施した航空レーザ測量の結果から、流域全体の土砂移動実... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、香川県内の四国旅客鉄道では本四備讃線・予讃線の施設が被災した。 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、本山観測所では累計雨量1,694ミリの降雨を記録した。この降雨により吉野川上流域の支川である立川川(大豊町)、行川、栗ノ木川(本山町)の各流域では大規模な崩壊と土石流が発生した。本報告では、立川川流域他で多数発生した大規模... 続きを読む

平成30年7月の豪雨

平成30年(2018)7月豪雨により、高松琴平電気鉄道では琴平線の3箇所で法面崩壊及び土砂流入が発生した。 続きを読む

平成30年6月の突風

平成30年(2018)6月20日、梅雨前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込んだため、高知県では大気の状態が非常に不安定となり、室戸市羽根町付近で突風と思われる現象が発生した。これにより、住家の屋根瓦のめくれ及び農業用ハウスの破損等の被害が発生した。 続きを読む

平成29年の台風22号

平成29年(2017)10月、台風22号が四国の南を北上したため、前線の活動が活発になり、高知県では27日夜のはじめ頃から雨が降り始め、29日には西部で未明から昼前にかけて激しい雨となった。27日19時~29日24時の総降水量は、四万十市中村で306.5ミリ、... 続きを読む

平成29年の台風21号

平成29年(2017)10月、台風21号が日本の南の海上を北上したため、前線の活動が活発になり、高知県では22日に暴風を伴った大雨となった。20日12時~23日12時の総降水量は本山で275ミリを観測した。また、23日0時16分に南国市後免で北西の風36.1m... 続きを読む

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日、台風18号に伴う豪雨により肱川流域は大きな出水に見舞われ、大洲第二水位観測所(肱川橋地点)では避難判断水位4.80mを超え、最高水位は5.24mに達した。今回の出水では、鹿野川ダムと野村ダムで通常の操作よりも多くの洪水貯留(特... 続きを読む

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日17時頃、台風18号が宿毛市付近に上陸、22時頃に兵庫県明石市付近に上陸して、近畿地方を縦断した。16日0時~17日24時の総降水量は、仁淀川町鳥形山で488.5ミリを観測した。また、17日17時42分に室戸岬で南南東の風47.... 続きを読む

平成29年の台風18号

平成29年(2017)9月17日11時半頃、台風18号が鹿児島県南九州市付近に上陸し、17時頃に宿毛市付近に再上陸し、四国を縦断した。仁淀川流域では記録的な大雨となったが、波介川では平成24年から運用開始した波介川導流路が効果を発揮した。また、大渡ダムでは防災... 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 9 1,919