検索結果

45件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 吉野川市(鴨島町)

年代順で並び替える : |

安政元年の地震

嘉永7年(1854)11月4日午前9時頃、大地震が起こり、翌5日夜明けまで地震が5、6度に及んだ。5日8時頃大震、12月にも強震がった。人々は竹藪の中などに小屋が消して避難した。 続きを読む

嘉永6年の干ばつ

嘉永6年(1853)5月から8月にかけて、90日間降雨なく、田畑の収穫減少して、種子に事欠く。 続きを読む

弘化3年の洪水

弘化3年(1846)7月1日から雨が降り続き、9日夜分に出水、牛島の堤防が5箇所切れ、牛島で家が10軒ほど流されるなどの被害が出た。(高原の「元木家日記」による) 続きを読む

安永元年の洪水

安永元年(1772)夏、大水。秋には風雨。阿波国内、穀物実らず。 続きを読む

明和2年の大雨

明和2年(1765)6月、暴雨。8月には霖雨。 続きを読む

宝暦6年の台風

宝暦6年(1756)9月、暴風雨。鴨島町牛島付近に「監物堤」が築かれたのはこの年であり、藍作農民の暴動五社宮事件がもくろまれたのもこの年であった。 続きを読む

宝暦6年の台風

宝暦6年(1756)9月、暴風雨により稲が損傷。 続きを読む

宝暦6年の洪水

image

宝暦6年(1756)、吉野川で大洪水。牛島村(鴨島町牛島)は大洪水に見舞われ、岸之上に築いていた堤防が崩れるほどの大被害となった。途方に暮れる村人の姿を見て、徳島藩士・稲垣監物は藩の許しが得られない中、自らの判断で村中の農民を集めて密かに堤防を築いた。堤防が完... 続きを読む

享保13年の大水

享保13年(1728)9月1日、阿波国大水、稲作被害多し。 続きを読む

享保7年の大雨

享保7年(1722)6月から8月にかけて度々大雨、稲を損傷、人家の漂うもの430余。 続きを読む

1 2 3 4 5