検索結果

104件のアーカイブスが見つかりました。

条件:徳島県 徳島市 火災

年代順で並び替える : |

明治37年の火災

明治37年(1904)9月10日午前1時過ぎ、徳島市富田浦町(仲の町)の劇場から出火、劇場と付近の住宅7戸を焼失した。(「徳島警察署沿革誌」による) 続きを読む

明治30年の大火

明治30年(1897)8月5日、徳島監獄署で大火、署内第一工場より出火、桶工場と裁縫工場が全焼、機械工場が半焼。(「徳島市年表」による) 続きを読む

明治28年の火災

明治28年(1895)1月21日朝、徳島市新町橋筋で火災、全焼94戸、半焼12戸。(「警察沿革史」による) 続きを読む

明治28年の火災

明治28年(1895)1月21日午前4時20分頃、新町橋筋より出火、東新町、西新町に延焼し、住宅47戸、土蔵3棟を全焼、住宅6戸を半焼し、午前8時に鎮火した。(「徳島警察署沿革誌」による) 続きを読む

明治27年の大火

明治27年(1894)5月、富田浦町字大道で大火、全焼71戸、半焼8戸。(「警察沿革史」による) 続きを読む

明治27年4月28日の火災

明治27年(1894)4月28日夜、徳島市滝(眉山町)の太子堂をはじめ8棟を焼失し、29日2時に鎮火した。出火の原因は放火に違いない。(徳島日日新聞による) 続きを読む

明治27年4月22日の火災

明治27年(1894)4月22日午後3時10分頃、徳島市寺町より出火し、東南の風に煽られて4寺16棟を焼失し、午後6時に鎮火した。(「徳島警察署沿革誌」による) 続きを読む

明治18年の火災

明治18年(1885)4月22日、徳島市西新町で火事、44戸焼失。(「徳島東警察署記録」による) 続きを読む

明治18年の火災

明治18年(1885)4月22日午前1時頃、徳島西新町から出火し、住宅44戸を焼失した。(「徳島警察署沿革誌」による) 続きを読む

明治3年4月の火災

明治3年(1870)4月11日夜9ツ時(午前0時)、徳島古物町(徳島市南新町)付近より出火し、竈数100軒を焼失した。(佐々木氏記録「萬覚帳」による) 続きを読む

1 2 3 4 5 6 7 8 11